外コン転職ねこころ自己紹介

はじめまして。

ねこころと申します。

アラサーに突入したばかりのゆるふわ系OLです。

このブログは税理士ねこころが外資系コンサルティングファームに転職活動を行う際に得た学びや気づきを綴ったものとなります。

ねこころと同じように転職を目指している人の勇気づけになれたらと考えておりますし、これから就職活動を行う人の参考に慣れればなっと考えております。

なお、税理士試験ブログも運営しておりますので、チェックしてみてください。

税理士試験ブログ

新卒を棒に振る

ねこころは、大学在学時代、みんなと同じように新卒にて就職活動をするんだ!と意気込んでおりました。

そこで、大学の就職支援グループ開催の就職セミナーに参加したところ、就職活動団体の宗教臭にドン引き…

新卒って怖い…

こんなに洗脳されないと内定を獲得するとはできないのか…

という思いから、税理士の勉強を始め、税理士法人へ就職いたしました。

今思うと、新卒最強な日本において、なんという愚行を…と当時の自分をボコボコにしてしまいたいです。

BIG4の税理士法人に就職

税理士法人は本当に人手不足で、運よくBIG4の税理士法人から内定をいただくことができました。

BIG4で社畜になりつかんだ幸せ

ねこころは数字・お金が大好きだったこともあり、BIG4にて楽しく働いておりました。

とにかく社畜となり、働きまくりました。

おかげで残業代も入りまくり、財布も潤うし、念願だったエステ通い、全身脱毛、かわいいワンピースに囲まれ幸せな日々を過ごしておりました。

お金がある暮らしっていいものだ…

と思いながら、ライフワークバランス最悪の生活にそれなりに満足していたのです。

適性の不一致を感じる

社畜としての生活にとても満足していたねこころですが、次第に違和感を感じ始めます

その理由は主に以下の3つです。

  • 仕事をがんばって効率化しても、ダラダラ仕事している人のほうが給料高い(残業代いっぱいもらえる)
  • 残業する人=えらいという風潮がある
  • そもそも細かい作業系の仕事が苦手…

そこで、自分の得意なスキルと税理士で求められるスキルについて考えることにしたのです。

スキルを考え直した結果、自分は税理士に向いていないのでは?という結論に至りました。

今の職場に行くことが、劣化の道を進むことのように感じる

自分の得意スキルとの不一致による違和感を感じ始めると、毎日会社に行くことにより、日々劣化しているような気持ちになりました。

このままだと心の状況が悪くなるなと思ったので、転職を決意したのです。

新卒の際にもろくに就職活動を行っていないため、ねこころにとってこの決断は大きなものでした。

転職は厳しいが楽しい

転職では「第二新卒」に分類されました。

書類を出すもお見送りがあったり、とても理不尽な理由でお見送りになったりと、転職活動は大変なものでした。

しかし、今の状況を打破できると思うととてつもなく楽しいものです。

結果、外資系コンサルティングファームへ内定

社畜OLねこころにとっての転職活動はしんどいものでしたが、最終的に外資系コンサルティングファームに内定をいただくことが出来ました。

転職の勇気がでない方へ

転職しようか迷っているかたは、いったん転職活動を行うべきです。

そうすることで、客観的に自分の会社、自分そのものを見つめなおすことが出来ます。

このブログが、迷っているかたのお役に立てればうれしいです。

 

ねこころでした。