戦略コンサルの書類通過率

ねこころです。

ねこころ

今回は、戦略コンサルの書類選考通過率についてお話します。

戦略コンサルの書類通過率

ねこころのスペック

  • 旧帝大卒
  • 第二新卒
  • 税理士試験5科目保有
  • TOEIC820点

です。

ちなみに、新卒のときは就職活動を一切行っておりません(今になって後悔しております)。

書類を提出したところ

  • マッキンゼー
  • BCG(ボストンコンサルティング)
  • DI(ドリームインキュベーター)
  • CDI(コーポレートディレクション)
  • ADL(アーサー・ディー・リトル)
  • ATK(A.T.カーニー)
  • アクセンチュア
  • デロイト
  • PwC

の9社に提出しました。

提出方法

ねこころは転職に際して転職エージェントにお願いしております。

転職エージェントを利用することについては賛否ありますが、ねこころはよく考えぬまま転職を始めてしまいました。

エージェントについては別記事にて書かせていただきます。

結果

DIについては実務経験の不足からお見送りとされてしまいました。

ADLについては理由は不明ですが、近年は製薬系以外の人はあまりPassしていないとのことです…

書類落ちの原因の9割がたはどうしようもない

落ち込みたいけど落ち込む理由がない。

数個落ちてしまい、就職活動の経験がないねこころにとっては悲しいものでした…

今回の書類落ちの原因もしかり、書類の合否を決める要素について考えました。

こちら側の原因

  • 経験不足
  • 学歴
  • 年齢
  • 募集資格の不足

会社側の原因

  • 人員の空きがない、採用を行っていない
  • 募集している人物像がほぼ確定している。

これらについて、直近のこちら側の努力で変わるものはありません。

誤字をなくすということくらいでは

おわりに

戦略コンサルの転職を考えている方の参考になれば幸いです。ねこころはまだ転職活動真っ最中ですので、リアルタイムに結果を報告できるかと思います。

コンサル転職には必ずと言っていいほどケース面接が出題されます。

ケースは正直一人で対策することはとても難しく、一般の転職エージェントの方は対応してくださいません…。

よって、コンサル転職にはコンサル専門のエージェント様にお願いするのがいいと思います…

ストラテジーブートキャンプではケース面接に特化した訓練を行ってくださいます。

合格しなければ返金保証付きです。

アクシスコンサルティングでは、約3年かけて転職のお世話をしてくださいます…!

追記

マッキンゼーについては、書類を提出して、回答が来るまで約1か月弱待ちました。

さすがに落ちた…!と確信していたため、通過のお知らせが来た際にはとてもうれしかったです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です