ボストンコンサルティング(BCG)一次面接【転職・中途・ケース面接】

 

ねこころです。

今回はBCGの1次面接についてお話します。

【転職】ボストンコンサルティング(BCG)中途採用面接1次面接

面接の大きな流れ

BCGの面接は、質問→ケース→逆質問という流れで展開されます。

トータルで60分です。

面接の内容について

自分に関する質問

ここでは当たり障りのないことを聞かれました。

  • なんで転職しようと思ったの?
  • なんでコンサルなの?
  • 仕事の中でリーダーシップを発揮した場面は?

などです。

最後の質問についてほぼ考えていなかったのですが、

ねこころ

自分が知らないこと、あまり体験したことがないことについてはやみくもに作業したり、いきなり調べるのではなくエキスパートを探して聞きます

と答えたところ、(*-ω-)ウンウン♪と言った感じでした。

ケース面接

ケース面接のお題は「美容院の利益を100万円上げるには?」というお題でした。

問題・質問3分、考える時間10分が与えられたのち、説明・質疑を行います。

利益を上げるというお題でしたので、

利益=売上-コスト

と分解し、

売上を、新規顧客による売り上げと、既存顧客による売り上げ、

コストを人件費、賃貸料、その他の費用に分けて分析いたしました。

それぞれに分解したのちに各項目について打ち手とそれによる金額を提案し、説明は終了。

そののちに面接官の方から、矛盾はないか、妥当かなどの質問がありました。

対策

ケースのポイントとしては、

  • 矛盾がないか
  • 打ち手は有効か

ということについて細かに確認があった印象です。

ねこころ

2日後くらいに通過のご連絡をいただきました。

まとめ

コンサル転職には必ずと言っていいほどケース面接が出題されます。

ケースは正直一人で対策することはとても難しく、一般の転職エージェントの方は対応してくださいません…。

よって、コンサル転職にはコンサル専門のエージェント様にお願いするのがいいと思います…

STRATEGY:BOOTCAMPでは、ケース面接、フェルミ推定の解法について、指導してくださいます。
また、転職に仮に失敗した場合、返金保証もあります。


アクシスコンサルティングでは、約3年かけて転職のお世話をしてくださいます…!


ねこころ

ありがたい!
ぜひコンサル転職を考えている人はチェックしてみてください。

ねこころでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です