アクセンチュアのウェブ面接の留意点

ねこころです。

第二新卒で、未経験の外資系コンサルティングファームへ内定をいただきました。

今回は、アクセンチュアのウェブ面接での留意点について、書かせていただきます。

アクセンチュアのウェブ面接の留意点

アクセンチュアについては最終面接にてお見送りされてしまったのですが、一次面接・最終面接ともにウェブ面接でした。

実際に面接を受けた経験をもとに、注意点を記載させていただきます。

web面接で使用されるシステム

アクセンチュアのウェブ面接ですが、zoomやSkypeのソフトを使うのではなく、HireVue社のシステムを使用いたします。

使用したことがない方がほとんどではないでしょうか。

URLが送られてきて、そこにログインする形で面接が始まります。

注意すべき点

HireVue社のシステムを使用することによる注意点は以下の2点です。

  • セットアップに時間がかかる
  • ネット環境の影響が大きい

それぞれについてみていきます。

セットアップに時間がかかる

HireVue社のシステムについては、ログインしたのちにセットアップ(マイクや音量の調整)が行われます。

他社のソフト(zoomやSkype)に比べ、所要時間が大きくなりますので、ご留意ください。

約5分程度かかりますので、余裕を持ってセットアップを行いましょう。

ネット環境の影響が大きい

こちらはねこころが苦労した点でもあります…。

とにかくネット環境が良くないと、音声がリアルタイムに聞こえません…!

面接官の方のネット環境にも左右されます。

HireVue社のシステムにおいては、自分および相手の通信環境が電波となり表示されます。

ねこころの最終面接では、相手の電波は1本…(ねこころはフルで立っていました…)

途中2回完全に止まり、かけなおしていただく事態が生じました…

相手の通信環境が良くないときには?

通信環境が良くない際には、はっきりというしか方法がありません。

  • 電波状況がよろしくないように思えます
  • 声と映像がずれて聞こえます

等々、状況を正直に伝えましょう。

面接ではスピード感が大切

面接ではスピード感が大切です。

仮に少しでも答えに出遅れてしまった場合、対応スピードが遅い人とのレッテルを貼られる可能性もございます…。

通信環境が良くない際には、遠慮せずにすぐに伝え、改善を図りましょう。

まとめ

アクセンチュアのウェブ面接についてまとめさせていただきました。

web面接は会社により、対応方法も異なります。

少しでも、お役に立てれば幸いです。

皆様の転職活動に幸あれ!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です