ライザップイングリッシュは転職に有効?(RIZAP ENGLISH)

ねこころです。

転職の際に、英語力を挙げたいという方は多いのではないでしょうか。

今回はライザップイングリッシュが転職に有利か否かについて書かせていただきます。



ライザップイングリッシュは転職に有効?(RIZAP ENGLISH)

 

結論から申し上げますと、転職の際に英語力が必要となる人にとって、ライザップイングリッシュは有効です。

英語が必要とされる場面

転職の際に英語が必要とされる場面は以下の2つです。

  • 履歴書に書くTOEICの点数
  • 英語面接が行われるファームもある。

英語面接が行われるファームについては別記事にまとめております。

いずれにせよ、短期の英語力向上が求められるのです。

そこで、ライザップイングリッシュでは、2か月~3か月で英語力の向上が可能です。


ライザップイングリッシュは転職に有効

ライザップイングリッシュでは、短期の英語能力向上が可能です。

したがって、時間がない転職の際には結果が出せるライザップイングリッシュは有効です。

  • 英語漬けの毎日を送り、短期間で効果的に学ぶ。
  • 専属トレーナーがマンツーマンでお客様に最適なカリキュラムを構築
  • 高速レスポンス特化型セッション

英語漬けの毎日を送り、短期間で効果的に学ぶ。

ライザップイングリッシュでは、週2回のレッスンだけでなく、日々の課題(シュクダイ制度)目標達成のための徹底したタスク管理をサポートします。

働きながら転職活動を行っている方はただでさえ時間がないと思いますが、トレーナーの方が徹底的に寄り添ってやりきらせるサポートしてくださいます。

専属トレーナーがマンツーマンでお客様に最適なカリキュラムを構築

ライザップイングリッシュでは、ただのマンツーマンではなく、専属トレーナーとなるため、オリジナル教材はあるものの、1人1人に合わせたカリキュラムで指導します。

英語の指導は、ネイティブから学ぶのも一つですが、英語を苦労して学んだ日本人の講師から学ぶほうが苦手の指摘をしてくださいます。

専属の日本人トレーナーとのマンツーマンでの英語レッスンがあるからこそ、「何が課題か」を的確に見極めることができるため、効率的に英語力を飛躍させることが可能です。

高速レスポンス特化型セッション

高速レスポンス特化型セッションとは、ライザップイングリッシュ独自の短期間で効率的に結果を出す為のトレーニング方法です。

限られた時間内で『読む』『書く』『聞く』『話す』機会を最大化することで英語への感受性を飛躍的に向上させます。

実用的に英語を使えるようになるためには、英語に対する反応・処理の速度は非常に重要です。

 

ライザップイングリッシュは厳しい?

ライザップ→厳しい…!

というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

ライザップイングリッシュではPDCAサイクルを作っておりますが、そのうちのD以外についてはカウンセラー・コーチがすべて考えてくれるというものでした。

よって、私たちはDに集中するのみ、よって英語能力が急激に成長するということです。

とにかく短期間でインプットとアウトプットを繰り返すことで英語習得への近道を教えてくれるとのこと。

オンラインでも受講可能

ライザップイングリッシュの店舗は東京にしかありません…。

しかし、オンラインでの受講も可能です


 

料金が高い!!!!

気になる料金ですが、英会話のコースはにゃんと45万円(税別)!!!

た、、、たかい、、、、!!!

おまけに入会金が五万円(税別)かかります、、、

高価格を支払うことで使命感から頑張れる

ただ、高価格を支払う代わりに必ず英語能力の向上を約束してくださいます。

高価格を支払ったという気持ちより、元を取らねばという思いに駆られ、英語能力の向上につながります。

1か月返金制度がある。

そんなお金一気に出せない…!という方でも1か月返金制度があります。

これならチャレンジしてみようかな…という勢いでチャレンジすることもできるのではないでしょうか。


お試しに本からでも

ライザップイングリッシュについての書籍も出ているので、敷居がたかいよ、、、という方にはお勧めです。

 

最後に

転職において、英語能力が高いことが強みになることは間違えありません。

短期で英語能力を向上したいという方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

以上、ねこころでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です