大阪でのコンサルタント転職は厳しい?

ねこころです。
今回は大阪でのコンサルタントへの転職について書いていきます。
コンサルティングファームのほとんどは首都圏である東京に集中しております。
その理由は、企業の東京一極集中が進んでいることとも大きく関係しております。
しかし、近年、マッキンゼーが大阪オフィスを作ったように、今まで東京にしか拠点を置いていなかったコンサルティングファームの大阪進出もじわじわと進んできております。
そこで、今回は大阪におけるコンサルティングファームの転職事情について解説していきます。

大阪でのコンサルタント転職は厳しい?

結論 大阪でのコンサルタント転職は限られる

ほとんどのコンサルティングファームが東京に本社を置いております。
大阪にも力を入れているファームもありますが、大阪支店はあくまで補助的なもので、東京本社の規模と比較にならないところが多いです。
したがいまして、大阪の規模が小さいことから、自然と大阪への転職・就職の枠も狭くなることとなります。
どうしてもコンサルタントになりたいという人は大阪に限られることなく、東京も検討するほうが望ましいです。

大阪のコンサルティングファーム一覧

次に、大阪に支店・本店を置くコンサルティングファームについて一覧にて紹介いたします。

戦略コンサル

  • マッキンゼー

アビームコンサルティング

総合コンサル

  • アクセンチュア
  • BIG4(DTC、PwC、EY、KPMG)
  • クニエ

シンクタンク系

 

  • 野村総合研究所
  • 日本総合研究所
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

大阪は第二新卒・未経験者に厳しい

大阪にてコンサルタントを目指す場合、門戸が狭いうえに規模が小さいため、第二新卒・未経験者は敬遠されがちです。
よって、大阪にてコンサルタントを目指そうとするのであれば、職務経歴が5年程度ある人(業界について詳しい人)、コンサルタント経験がある人が望ましいです。

Webにて面接も可能

多くのコンサルティングファームについて、最終面接以外、webにより面接を行うことが可能です。
したがって、まだ働き始めて年が浅い人・未経験者の方については、webにて面接を受けることも選択肢に入れましょう。

まとめ

  • 大阪にもコンサルティングファームはある
  • 東京に比べ、規模・採用枠が狭い
  • Webにて東京の面接を受けることもできる

仮に大阪へのこだわりがある人については、無理に東京へチャレンジする必要はないかと思います。
そのような人は、ケース面接などの準備を万全にしたうえで、転職活動に臨みましょう。

ケース面接の練習にはコンサル専門のエージェント様にお願いするのがいいと思います…

ストラテジーブートキャンプでは、ケース面接を徹底的に特訓してくださいます。
そして、合格できなければ全額返金保証まであります…!



アクシスコンサルティングでは、約3年かけて転職のお世話をしてくださいます…!
【アクシスコンサルティング】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です